読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MicrosoftのAzure MarketplaceでFreeBSDイメージが利用可能に

FreeBSD

Microsoftが独自のFreeBSDイメージを作成して、Azure Marketplaceから利用できるようにしたそうです。これによって、ものの数分でAzure上にFreeBSDシステムをくみ上げることができるようになったとのことです。

FreeBSD now available in Azure Marketplace | ブログ | Microsoft Azure

Today, I’m excited to announce the availability of FreeBSD 10.3 as a ready-made VM image available directly from the Azure Marketplace. This means that not only can you quickly bring-up a FreeBSD VM in Azure, but also that in the event you need technical support, Microsoft support engineers can assist.

提供されているのは、FreeBSD 10.3をベースにMicrosoftが独自に拡張したものだそうです。具体的には、Azure VM Guest Agentが追加されているほか、ネットワークやストレージのパフォーマンスを向上させるためにカーネルレベルで手を加えているとのことです。

現在多くの仮想アプライアンスのベンダーがFreeBSDをベースとしたプロダクトを提供しています。MicrosoftはAzure上への仮想アプライアンスの提供を強化していますが、FreeBSDのサポートを重視しているのもその戦略の一環だそうです。

“Why is it so important for FreeBSD to run in Azure?” Many top-tier virtual appliance vendors base their products on the FreeBSD operating system. Over the past 2 years, we’ve worked closely with Citrix Systems, Array Networks, Stormshield, Gemalto and Netgate to bring their virtual appliances to the Azure Marketplace, and we’re continuing to work with a long list of others for future offerings.

現在、カナダのオタワにおいてBSDCan 2016が開催されている真っ最中です。その中でも、AzureによるFreeBSDサポートに関する発表が行われたようです。以下は、弊社後藤による現地からのツイートです。





Microsoft loves FreeBSD」なんて大々的に発表される日がくるとは、感慨深いものがありますね。