読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねぶた関連本を2冊入手

ねぶた
ねぶたに関連した古い本を2冊入手しました。

ひとつは昭和41年発行の『侫武多』。弘前ねぷたと、青森のねぶたを両方扱ってる。特に明治期の弘前ねぷたの解説は興味深かった。カラー写真が豊富で、昭和41年以前のねぶたの写真だってことを考えると、それだけでも貴重。
f:id:zinbe:20140604212053j:plainf:id:zinbe:20140604212128j:plain

もうひとつは昭和58年発行の『津軽の祭り』。弘前ねぷた、青森ねぶた、黒石よされ、火流し、虫送り、川倉地蔵祭り、岩木山お山参詣、猿賀さまについて、そへぞれ紹介されている本。こちらもカラー写真あり。
ねぶたに関しては、その準備や製作の流れなんかも紹介されていて参考になる。青森ねぶたの項の著者は、なんと現青森市長の鹿内博氏。市民団体「私たちのねぶた」の創立者の一人で、大のねぶた好きとして有名。
f:id:zinbe:20140604214528j:plain