読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねぶた師北村蓮明氏デザインのねぶた面フェイスパック

株式会社角弘が、ねぶた師北村蓮明氏のねぶた面を元にデザインしたフェイスパックを発売したそうです。

ねぶた面フェイスパック発売 | どうしんウェブ/電子版(青森からこんにちは)

角弘(青森市)は23日、本県発の機能性素材・プロテオグリカン(PG)を配合した「ねぶた面フェイスパック」を発売した。青森市のねぶた師北村蓮明さんが描き下ろし、PGなどの美容成分を染みこませた。主に観光客向けに販売する。

ねぶた面をモチーフにしたフェイスパックとしては、すでにデザインブランド「NEBUTA STYLE」によるものが昨年の夏から売られていました。NEBUTA STYLEはねぶた師の竹浪比呂央氏が中心となって展開しいているブランドで、このフェイスパックも同氏製作の「東北の雄 阿弖流為」をモチーフに、美友コスメティクスと共同で開発されたものです。

下記記事の下の方にフェイスパックの紹介があります。
デザインブランド「NEBUTA STYLE」 2015年夏季商品の発売について|株式会社読売広告社のプレスリリース

これに対して今回発表された角弘製は、前述のように北村蓮明氏が書き下ろした面を元にしたものだそうで、デザインが若干異なります。デフォルメされているので区別がつきにくいのですが、言われてみれば両氏の面の特徴が反映されているようにも見えます。

ちなみに、これが蓮明氏のねぶたの面。
f:id:zinbe:20160328163825p:plainf:id:zinbe:20160328163833p:plain

これが竹浪氏のねぶたの面。
f:id:zinbe:20160328163844p:plainf:id:zinbe:20160328163850p:plain

微妙に違うのがわかるでしょうか。

効能的には、角弘の方は成分にプロテオグリカン(PG)が使われているのがウリみたいですね。Wikipediaによると、PGは弘前大学の研究によって無害な抽出方法が確立したということで、青森県に所縁があるそうです。
プロテオグリカン - Wikipedia

ググってみたところ、PGは保水力がヒアルロン酸より高く、さらに肌の細胞の若返りを促す効果(EGF様効果)もあるんだとか。ホントかよ、すげーなPG。
プロテオグリカンとは? | スキンケア大学

『PG入りねぶた面フェイスパックは1枚入り900円、3枚セット2500円。角弘の支店やガソリンスタンド、PG専門店「アレッラPG」の各店などで販売する。』とのことです。