読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NetBeans 7.0 Beta 2でRubyプラグインを使う方法

NetBeans

NetBeans 7.0ではRubyサポートが廃止される方針となっており、そのため7.0 Beta 2よりデフォルトではプラグインが提供されなくなりました。公式のアナウンスでは、Rubyアプリ開発には6.9.x系を使うようにとなっているのですが、一応7.0 Beta 2でもRubyが使えないものかと試してみました。
結論から書くと、7.0 Beta 1用に公開されているプラグインをインストールすれば使えるようです。将来的に公開停止になる可能性もありますが、とりあえず今のところはアップデートセンター経由でインストールできます。

やり方は、まずプラグインマネージャを開いて、[設定]タブのところであ7.0 Beta 1用のアップデートセンターを追加します。アップデートセンターのカタログのURLは「http://dlc.sun.com.edgesuite.net/netbeans/updates/7.0/uc/beta/stable/catalog_ja.xml.gz」です。下図のような感じ。

他にも6.9用とか追加してますが、Ruby関連だと基本となる「Ruby and Railsプラグイン」は7.0 Beta 1のカタログに、追加のテーマ用の「Extra Color Themesプラグイン」は6.9 Betaのカタログにあるものを使えばいいみたいです。後者は7.0 Beta 1の方には含まれていなかったのですが、無くても特に問題はありません。
[使用可能なプラグイン]タブでカタログを再読込すると、「Ruby and Railsプラグイン」が追加されています。あとは普通にインストールするだけです。

インストールに成功したら、新規プロジェクトの作成でRuby関連のプロジェクトが選べるようになります。組み込みのJRubyのバージョンは1.5.1です。

なお、同様の方法でNetBeans 6.9用の「Ruby and Railsプラグイン」もインストールしてみようとしましたが、「プラグイン エディタライブラリのバージョンが異なる」というような警告が出てインストールできませんでした。