読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ポルトガル】プリペイドSIMの料金体系 MEO編(2016年10月)

ポルトガル Portugal Travel

ポルトガルプリペイドSIM事情についての続きです。ポルトガルではVodafone、MEO、NOSというのが携帯電話網の三大キャリアになってます。そのうち、VodafoneプリペイドSIMに関してはこのエントリーに書きました。

9月の滞在時にVodafoneがいろいろダメだったので、途中からMEOのプリペイドSIMを導入しました。

MEOのプリペイドSIMの料金体系は下記のページに記載されています。
https://www.meo.pt/internet/internet-movel/tarifarios/pc-tablet/pos-pagos

Telemóvelというのが携帯電話のことで、「Telemóvel com opção de partilha」は音声通話+データ通信、「PC ou Tablet」というのがデータ通信のみだと読み替えていいです(PC ou Tabletとなっていますが、スマフォでも使えます)。「Pós-Pagos」が後払い(月払い)、「Pré-Pagos」がプリペイドです。
つまり、「PC ou Tablet」の「Pré-Pagos」の箇所が、データ通信のみのプリペイドSIM用のプランということになります。

で、見ればわかるのですが、このカテゴリーには30GB/15日間で15ユーロというプランしかありません。金額はカード代も含まれています。実に分かりやすい。

このSIMカードは街中のMEOショップか、提携携帯電話ショップで売っています。私が行ったショップは英語が通じなかったのですが、「メオ、プレパゴス、シムカルタオ、ポルファボール」(MEO、プリペイドSIMカード、お願い)と言ったら通じました。

こんな感じのパッケージになっていて、3サイズ全てに対応します。PINコードはカードの裏面に書いてあります。パッケージには5日間/7日間というプランが書いてありますが、これは今は無いみたいです。
f:id:zinbe:20161001102728j:plain

APN設定は以下の通り。でも設定しなくても通じました。

  • APN: internet
  • ユーザID: (なし)
  • パスワード: (なし)

なお、再チャージの方法はどこにも書かれていないので分かりません。このプランだと再チャージはできないのかも。
私は9月の滞在時と10月の滞在時にそれぞれこのMEOのSIMを買いましたが、10GBを超えても問題なく使えました。料金的にも安いので、チャージしなくてもいい環境(15日以内の滞在とか、MEOショップが近くにあるとか)であればVodafoneよりMEOの方がおすすめです。