読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10月29日と30日、中野で行われる「東北復興大祭典なかの」で青森ねぶたが運行されます

2016年10月29日(土)と30日(日)に、東京都中野区で開催される「東北復興大祭典なかの」において、青森ねぶたの運行やステージイベントが予定されています。
2016東北復興大祭典なかの 10月29日、30日開催! | 中野区公式ホームページ

ねぶたの運行予定時間は以下の通りです。

10月29日 午後5時30分から午後6時30分
10月30日 午後1時から午後2時

「東北復興大祭典なかの」は、その名の通り東日本大震災の被災地に対する復興支援を目的としてはじまり、今年で5回目を迎えます。青森ねぶただけでなく、東北各地の名産品・特産品の展示や販売、文化や芸能の紹介およびパフォーマンスなどが行われます。

ねぶたは全部で3基が出陣するそうです。お囃子を担当するのは関東で活動する三団体(関東ねぶた連合會、首都圏青森ねぶた囃子会、二木組)の合同チームです。当日は、運行だけでなくステージによる囃子・跳人の演舞も行われます。

また、運行への跳人参加者も募集されています。各日先着30名で衣装のレンタルもあるそうです。

衣装レンタル
料金 3,000円
各日先着50名
レンタル、着付けの申し込みはC会場(下の案内図をご覧ください。)で運行2時間前まで受け付けます。

浴衣にはちと寒い季節ですが、跳ねれば熱くなりますよ。