読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CYCLESPORTS 2016年11月号で、青森ねぶた祭のサマーキャンプ場が紹介されています

発売から随分経ってしまっていますが、自転車雑誌の『CYCLESPORTS 2016年11月号』に、青森ねぶた祭の臨時サマーキャンプ場と、そこに集まったサイクリスト達が紹介されています。
該当の記事は、202〜203ページの「定点観測シリーズ」です。ねぶたのサマーキャンプ場には全国からサイクリストが集まってくるということで、その様子の取材したレポートとなっています。

キャンプ場の仕切り役として、恥ずかしながら私も取り上げていただいています。
f:id:zinbe:20161012095549j:plain
もっとも私は自転車組の取りまとめ役を任されてはいるものの、実際には自転車は青森まで輪行していくだけの自走しないエセサイクリストなので、本当に恥ずかしながらなわけですが。

それはともかく、この記事では単にサイクリストを取り上げるだけでなく、サマーキャンプ場が設立された経緯や、運営の仕方などについてもわかりやすく紹介してくれています。

ちなみに、紹介するタイミングを逸してしまったのですが、CYCLESPORTSは10月号でも青森ねぶたとサマーキャンプ場を取り上げてくれていました。こちらは、青森のサイクリングコースをレポートした連載「青森いくべぇ。」の一コマで、津軽半島をぐるっと回って青森市に向かい、ねぶた祭に参加するというコースがレポートされています。自転車乗りとしては、こちらの記事の方が見応えがあると思います。
f:id:zinbe:20160826124056j:plain


ところで個人的な話なのですが、11月号の定点観測シリーズの次のページ(204ページ)には、世界一周サイクリストの小口良平君のコメントが寄稿されています。小口君とは知り合いで、彼が日本一周(世界一周の前哨戦)に出発する前にねぶたに誘ったことがありました。そのときはタイミングが合わずに参加できなかったのですが、無事帰国したいま、ねぶたにもリベンジしてくれるそうです。世界を見てきた彼にだからこそ、ねぶたの熱気を体験させてあげたいなあ。