読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9月18日(日)、浦安フェスティバル2016に青森ねぶたが出陣

千葉県浦安市で、市制施行35周年記念行事として開催される「浦安フェスティバル2016」に青森ねぶたが出陣するそうです。
浦安フェスティバル2016|公式サイト
市制施行35周年記念 浦安フェスティバル2016|浦安市公式サイト

【日にち】
9月17日(土曜日)・18日(日曜日)
【場所】
シンボルロード(18日のみ)、総合公園、明海大学新浦安駅
【内容】
シンボルロードでのパレード(18日のみ)、物産・観光PR、グルメ・ステージパフォーマンスなど

今のところ、公式サイトよりも浦安市のページの方が情報が詳しいです。フェスティバル自体は17日と18日の2日間にわたって行われますが、青森ねぶたが出陣するパレードは18日のみで、午後6時頃からとなっています。

一般参加の跳人も募集するようです。
ねぶたと一緒に「ラッセーラー!」|浦安市公式サイト
参加資格は「参加Tシャツ・鈴を購入し、着用のうえ集合場所へお越しいただいた方」となっています。参加Tシャツは8月29日から販売開始するとのこと。

【申し込み】
必要
8月29日(月曜日)から、参加Tシャツ・鈴を購入し、9月18日(日曜日)午後5時30分(パレード当日)までに、日の出公民館・受付テントへお越しください。

【販売場所】
観光インフォメーションマーレ、商工観光課、商工会議所、新浦安駅前広場、明海大学、総合公園

ただし、

また、本格跳人として、現地・青森と同じ衣裳(レンタル衣裳代3000円から)で参加することもできます。

とも書いてあるので、跳人衣装での参加も可能なようです。
詳細は決まり次第告知するとのことです。


公式サイトの写真は青年会議所が昨年制作した大型ねぶた(制作者は立田龍宝さん)ですが、これが本番で使われるものなのかどうかは情報が無いのでわかりません。青森ねぶたの他に、秋田竿燈まつりも同時運行します。また、昼の部のパレードでは盛岡さんさ踊り山形花笠まつり、徳島阿波踊り、仙台すずめ踊りなど様々なお祭りが出陣します。