読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8月3日(水)、津軽笛の会が今年も「ねぷた囃子で大合奏!」を開催

ねぶた

弘前ねぷた祭のねぷた囃子を大人数で大合奏しようという企画「ねぷた囃子で大合奏!」を、去年に引き続いて今年も8月3日(水)に開催するそうです。
ねぷた囃子で大合奏2016 | イベント情報 | 津軽笛の会

日  時: 2016年8月3日(水)18:10集合・18:45までの時間帯で5分間の演奏
場  所: 桜大通り
内  容: 桜大通りに集まり、弘前ねぷた囃子の行進を約5分間演奏

ねぷた囃子を演奏できる人であれば、団体に関係なく誰でも参加できるそうです。一般観客の参加も歓迎とのこと。

ねぷた囃子は、2011年に横笛合同演奏者数のギネス記録を樹立しています。このときの演奏者数は3742人とのことで、それはもう物凄い迫力だったとのことです。「ねぷた囃子で大合奏!」は、このときの感動を忘れないようにということで始まった企画だそうです。

弘前ねぷた囃子のギネス記録挑戦のときの動画(演奏は2:40くらいから)
www.youtube.com

ちなみに青森ねぶた囃子は2010年にこのギネスにチャレンジして、約2320人の演奏者で当時の世界記録を塗り替えました(上の動画で言っている「現在の記録」っていうのがそれですよ。そして翌年に弘前ねぷた囃子に抜かれたというわけです)。青森ねぶた囃子のときにはなぜか私も現場にいて、大人数での演奏がこんなにも迫力のあるものかと実感させられたものでした。

青森ねぶた囃子のギネス記録挑戦のときの動画
www.youtube.com

貼っておいて何ですが、動画では全然迫力が伝わりませんね。

今回は記録とは関係のない企画ではありますが、去年も大盛況だったとのことなので、今年も迫力ある演奏が楽しめるのではないでしょうか。3日に弘前ねぷた祭に行かれる方は、運行前の桜大通りにも注目ですよ。