読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エキュート上野駅・品川駅に響き渡るねぶた囃子と「ラッセーラー」の声

ねぶた 青森

先週のエントリーとほとんど同じタイトルですが、今度は上野駅と品川駅です。

JRが青森県や北海道などと共同で実施している「青森県・函館デスティネーションキャンペーン」(青函DC)に合わせて、東京都内のエキュートにおいてねぶた本体の展示やお囃子・跳人の実演が行われています。
nebuta.hatenablog.jp

7月23日(土)には、上野駅と東京駅のそれぞれで青森ねぶた囃子・跳人、そして津軽三味線の実演が行われました。また、品川駅には同日まで小型のねぶた本体が展示されていました。

まずは上野駅。若干スペースは狭かったものの、たくさんのお客さんが足を止めて見てくれました。
f:id:zinbe:20160724180642j:plain

YouTubeに動画がアップされてます。
www.youtube.com
www.youtube.com

記念撮影。
f:id:zinbe:20160724180643j:plain

品川駅には京野和鴻さん制作のねぶた「地捷星 花項虎龔旺」(かこうこきょうおう)が展示されていました。
f:id:zinbe:20160723145200j:plain
龔旺は水滸伝の登場人物ですね。投げ槍を武器として使う豪傑です。京野さんは青森市でも大型ねぶたを制作しているねぶた師で、特徴的な筆使いで表現される躍動感が特徴です。このねぶたも小さいながらも躍動感があっていいですね。

東京ねぶた連合會囃子方のみなさんです。
f:id:zinbe:20160723145930j:plain

津軽三味線奏者・澤田壽仁さんによる演奏もありました。
f:id:zinbe:20160723145938j:plain

マスコットキャラ「いくべぇ」星バージョンも来ていました。
f:id:zinbe:20160723160559j:plain

びゅうプラザの前で集合写真。
f:id:zinbe:20160726110431j:plain

相変わらず手持ちの写真が少なくてすみません。
当日の様子は、東京ねぶた連合會の公式ブログにも掲載されると思うので、公開されたら追記しますね。

次回は7月30日(土)・31日(日)、国立駅です。

おまけ。改札を通ってねぶたを移動しました。
f:id:zinbe:20160723154512j:plain