読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靖国神社みたままつりの青森ねぶた奉納に参加してきました

ねぶた

7月13日(水)、靖国神社みたままつりの前夜祭で、青森ねぶたの奉納が行われました。
第70回(平成28年)みたままつりのご案内(7/13〜16)|新着情報|靖国神社

直前まで雨が降っていましたが、運行開始前に止みました。

まず運行前にお祓いをしていただいた後、第一鳥居スタートし、大村益次郎銅像を回り込んで、第二鳥居の手前まで運行します。

運行前。雨のため残念ながらねぶたはビニールを被っています。
f:id:zinbe:20160713190116j:plain

開始直後の動画をYouTubeから。
お囃子がころばしから進行に変わり、それに合わせて跳人が千鳥足から一斉に跳ね始めます。お見事。
www.youtube.com

第二鳥居。この提灯の中を運行するわけです。幻想的でしょ?
f:id:zinbe:20160713203847j:plain

一旦ねぶたを停めて、ステージスタイルでのお囃子&跳人の披露をしました。
この場面の動画も、どなたかがYouTubeに上げてくれていました。
途中で後列から前列に飛び出してくるのが私です。
www.youtube.com

ねぶたと太鼓台車をバックに、大勢の参拝客の前で思いっきり跳ねます。
f:id:zinbe:20160721142509j:plain

乱舞!
f:id:zinbe:20160721142508j:plain

この後、休憩を挟んで、2度目の運行に入ります。
第2鳥居と神門を抜けて、拝殿前まで。そこで奉納の儀式をしていただいて終了です。

終了後は戻り囃子で待機場所まで戻りました。

神門前で記念撮影。ねぶたのビニールは2度目の運行の前に取り外しています。
f:id:zinbe:20160721142510j:plain

みたままつりのねぶた奉納は今回で11回目になります。
私は3回目から4回目くらいから参加させていただいているのですが、燈籠に囲まれた参道での運行は、いつも厳粛な気持ちにさせられます。
昨年から境内での屋台の出店が禁止されたため、参拝に来たお客さんも落ち着いてねぶたを鑑賞することができたようです。休憩の合間などにいろいろとお話することもできました。
来年以降も引き続き参加させていただけるよう、精進していきます。