読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第5代ミスター跳人が決定 グランプリは八戸市出身の下斗米治紀さん

ねぶた

昨日、青森市にある「ねぶたの家 ワ・ラッセ」において第5回ミスター跳人コンテストが行われ、今年度のミスター跳人が決定したそうです。

第5代ミスター跳人が決定しました!
http://www.nebuta.jp/warasse/event/2016/06/5-111125.html

ミスター跳人グランプリ(中央): 下斗米 治紀 (しもとまい はるき)さん (20) 
ミスター跳人(左): 一戸 万聖 (いちのへ まさと)さん (50)
ミスター跳人(右): 大溝 康平 (おおみぞ こうへい)さん (16)

左の一戸さんのインパクトが強すぎますが(笑)、グランプリの下斗米さんは20歳、大溝さんは16歳ということで、ミスター跳人にも若手が台頭してきているようです。若い人たちが跳人を盛り上げてくれるのは心強いことです。

Yahoo!東奥日報)の記事によると、下斗米さんはまだ跳人歴1年だそうで、今後の活躍も楽しみです。
ミスター跳人NO.1に下斗米さん(青森) (Web東奥) - Yahoo!ニュース

八戸市出身で、ハネト歴はまだ1年という下斗米さんは「本当にうれしい。青森ねぶた祭を全国の皆さんに知ってもらえるように、また、若い人たちにもっと参加してもらえるようにPRしたい」と意気込んだ。
 大会では、青森市の大溝康平さん(16)=黒石商2年=と同市の中学教諭の一戸万聖(まさと)さん(50)がミスター跳人に、同市の秋田侑輝君(7)=堤小1年=が審査員特別賞に選ばれた。

ミスターに選ばれた3名、おめでとうございます。そして1年間よろしくお願いします。