読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイクの廃車手続きをしてきた

我が家のスーパーシェルパ(249cc)の廃車手続きをしてきました。処分しちゃうわけじゃなくて、長いこと乗っていなくてエンジンもかからないので、直すまではナンバーを停止しておこうかなと。重量税も上がることだし。

手続き自体はナンバー外して書類と一緒に陸運局に持って行くだけなんですが、私の場合、次の2点の懸念がありました。

  • 引っ越したので現住所が登録住所と違う(管轄地域が変わったけど手続きしてない)
  • 結婚して苗字が変わっている(これも変更手続きをしてない)

本当は結婚して住所と苗字が変わった時点で、変更手続きをしてナンバーを取り直しておくべきなんですが、すっかり放置しちゃってたんですね。

Google先生に聞いたところ、住所が違う場合は住民票が、苗字が変わった場合は戸籍謄本があればいいということだったので、念のため両方持って行くことにしました

結論から言うと、名義変更しないまま廃車にしていいのであれば、どっちも必要なくて旧姓(登録氏名)のまま申請してくれればいいとのことでした。ただし、この場合は当然旧姓の印鑑(認印でOK)が必要です。私は現姓・旧姓の実印・認印を全て持って行ったので問題ありませんでした。

250cc未満だと車検も無いから手続きもあっさりですね。

ちなみに、このバイク。これは買ったばかりの時の写真なのでだいぶ綺麗ですが。日本には無い、オーストラリアの農場仕様になってます。*1
f:id:zinbe:20060925105427j:plain

*1:厳密には、Stockmanという農場仕様版シェルパのパーツを逆輸入して、普通のシェルパに付けてます。