読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハリウッドのレッドカーペットに青森ねぶたが登場

ねぶた

この記事は「青森ねぶた祭り Advent Calendar 2015」の12月2日分として書きました。

去る11月29日に行われたハリウッド・クリスマスパレードにて、青森ねぶたが運行され、ねぶた関係者界隈を賑わせています。
詳しい経緯や運行の様子は、下の記事にまとめられています。日本からも、菱友会をはじめとして、お囃子や跳人の面々が駆けつけたそうです。よく知った顔も見えます。

ねぶた、ハリウッドデビュー:レッドカーペットに堂々登場

動画付きの記事もありました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2647747.htmlnews.tbs.co.jp

(12月3日追記)跳人を正面から撮影した動画も公開されていました。このアングルいいですね。ミスター跳人の雄姿にも注目です。
www.youtube.com


記事中にもあるように、ロサンゼルスでは毎年二世ウィーク祭でねぶた運行が行われています。これについてはLAねぶたの公式サイトで紹介されています。
lanebuta.com

最初に実施されたのは2007年で、ねぶたは竹浪比呂央さん製作の「信玄」。当時、このことは日本でもニュースになったはずで、LAでもねぶたをやるのかと衝撃を受けたことをよく覚えています。

実際の運行の様子がYouTubeに動画がアップされていました。
www.youtube.com

これをきっかけにして、2009年・2010年の二世ウィーク祭では、千葉作龍さん製作の小型ねぶたが運行されたそうです。2009年のときは、日本でもニュースになったのを見た記憶があります。

2011年から2014年は、現地の人が自分たちの手で作ったねぶたを運行したそうです。人形ねぶたではなく扇ねぶたですが、日本のねぶた師の手を借りずに作ったとのことで、かなり素晴らしい出来栄えだと思います。
lanebuta.com

そして今年、2015年の二世ウィーク祭では、再び大型の人形ねぶたが登場しました。ねぶたの製作はふたたび竹浪比呂央さんと、そのお弟子さん方ですが、2007年と違うのは日本で製作して持って行ったのではなく、すべて現地で地元の人たちと一緒に製作されたということ。そのあたりの経緯は次の記事に非常に詳しくまとめられています。
二世週祭に「ねぶた」再登場:青森とLA、心を1つに

今年はミラノ万博やリオのカーニバルでもねぶたが運行されました。こうやって海外でもねぶたが評価されるのはうれしい限りです。
LAねぶたの場合、単発では終わらせずに、継続して文化を根付かせる努力をしており、本当に素晴らしいことだと思います。いつかは海外のねぶたにも参戦してみたいですね。