読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mark Reinhold氏が挙げたJava 9が扱うべきテーマ

Java Java9

果たしてこのタグ付けを活用する日がいつになるか…。Java 7のスペックリードであるMark Reinhold氏が、EclipseCon 2011におけるセッションの中で、Java 7、Java 8に引き続いて、"Java 9"についても言及したという記事です。
Reinhold Already Talking About Java 9 | Javalobby

これによると、Reinhold氏はJava 9で扱うべきテーマとして次のものを挙げたとのこと。

  • マルチコアのスケーラビリティ
    • 大規模なマルチコアシステムへの対応
    • NUMAやマルチ・ギガバイト・ヒープなどのサポート
  • ハイパーバイザーによるインテクレーション
  • マルチテナント
  • 大規模データのサポート
  • データインテグレーションの拡張
  • メタオブジェクト・プロトコル

Java 7すらまだリリースされておらず、Java 8にいたっては仕様も固まっていない現状でJava 9について考えるのはまだ時期尚早とも言えますが、方向性として参考程度に気に留めておくのがいいと思います。
なお、記事では、Java 8のモジュラリティ(Project Jigsaw)からOSGiへのマイグレーション・パスが用意されることにも触れています。EclipseConということもあり、こちらの方が関心が高い話題でしょう。